TAKAKO LISA

TAKAKO LISA

  • hm

美術史美術館前の広場からウィーン旧市街を見守るマリア・テレジア像

最終更新: 2020年5月29日


マリア・テレジア像

この方、18世紀にハプスブルク帝国のトップに君臨し、

外交、政治でその手腕を大いに発揮した女性リーダー、マリア・テレジアです。


その上で、なんとお子さんが16人もいるお母さんだったのです!

フランス国王に嫁いだマリー・アントワネットもマリア・テレジアの娘さんです。


オーストリア継承戦争(1740年ー1748年)の当時、彼女は若干24歳。

なんと第4子を妊娠中だったとか!


当初、ヨーロッパの周辺国は、政治的教育を受けていなかったマリア・テレジアのことを見くびっていたようです。

イギリスだけが、「毅然とした態度や落ち着きに非凡の才あり」と警戒していたそうです。

イギリス以外の国々は、その後の彼女のリーダーシップに、きっと慌てふためいたことでしょう。



さて、この写真は、マリア・テレジア広場にあるマリア・テレジア像です。

この広場に、世界一美しい美術館と言われる美術史美術館があります。

全日空のCMで登場した大変素敵なカフェがあるところです。


実は、ここでもウェディングができます!

詳しくは、近いうちに当サイトでご紹介できればと思っております。


それでは、ウィーンでお待ちしております。


Maria-Theresien-Platz

Burgring 5, 1010 Wien

20回の閲覧0件のコメント